【お詫びと今後の裁判日程について】

前回の投稿で、6月8日の第1陣訴訟の控訴審の期日が、弁論期日であり、公開の法廷で行われる旨の告知を行いました。

 

しかし、実際には非公開の弁論準備手続期日でした。

 

このため、当日は101号法廷には入ることができませんでした。

 

ご足労いただいた方には、大変ご迷惑をおかけいたしました。

 

今後は、このようなことがないように致します。

 

なお、当日は、午後7時から、弁護団主催でオンラインの報告集会は予定通り行われました。

 

オンラインでの集会というのは、初の試みでしたが、当日は30名近くが集まり、充実した集会となりました。

 

今後、コロナ禍であることも踏まえ、このような原告団や支援者、弁護団が一堂に会した形でのオンラインの会議や学習会などを、適宜開催していきたいと思います。

 

具体的に日程等につきましては、また詳細が決まり次第ご案内いたします。

 

なお、今後の裁判の期日の予定は、現在のところ以下のとおりです。

 

8月25日(水)午前10時30分~ 2陣訴訟弁論期日(103号法廷)

9月16日(木)午後2時~ 1陣訴訟弁論期日(101号法廷)

12月1日(水)午前10時30分~ 2陣訴訟弁論期日(103号法廷)

12月9日(木)午後2時~ 1陣訴訟弁論期日(101号法廷)

 

今後とも、ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

▽問い合わせ先=〒160-0022 東京都新宿区新宿1-28-3 TSG御苑ビル3階 オアシス法律事務所内 福島原発被害首都圏弁護団/電話 03-5363-0138/FAX 03-5363-0139
メール shutokenbengodan@gmail.com
ブログ http://genpatsu-shutoken.com/blog/
フェイスブック https://www.facebook.com/genpatsuhigai.shutoken.bengodan

福島原発被害東京訴訟・第1陣訴訟(控訴審)第4回口頭弁論期日のご案内

福島原発被害東京訴訟は、東京高等裁判所に係属している第1陣訴訟と東京地方裁判所に係属している第2陣訴訟の2つに分かれています。

新型コロナウイルス感染症の影響で、第1陣訴訟は昨年1月24日の口頭弁論期日を最後に、それ以降予定されていた公開の法廷で開かれる口頭弁論期日はすべて期日を取り消されました。

こうした中、今年に入って裁判所は次第に口頭弁論期日を開催するようになりました。現在、東京では3度目の緊急事態宣言が発令されていますが、裁判所は開放する傍聴席の数を制限するなど密を避ける工夫をしながら期日を開いています。

 

もっとも、この1年間、何も手続きが行われなかったわけではありません。昨年夏以降、2~3か月に1回程度の頻度で、代理人のみが出席して進行協議期日や弁論準備期日が開かれていました。両当事者とも、一審で行われた審理を前提に、控訴審で追加する主張・立証の計画を示し、複数の準備書面を提出してきました。

こうした中、第1陣訴訟は、今年3月30日に控訴審の第3回口頭弁論期日が開催され、4月27日には原告本人と代理人しか出席できないものではありますが、弁論準備手続を行いました。4月の期日では、一審判決を踏まえつつ、原告が責任論と損害論について、東電からは損害論について、それぞれの主張の概要を裁判所に説明するためのプレゼンテーションが行われました。

 

6月8日(火)の期日は、午後3時30分から東京高等裁判所101号法廷で開催されます。今回は、国が責任論についてプレゼンテーションを行う予定です。

原告に限らず、サポーターのみなさんも傍聴できる期日です。ただし、約100ある傍聴席が約半数まで利用を制限される予定です。傍聴席の数の都合上、裁判所にお越しいただいても法廷に入れない可能性がありますので、その点はご了承ください。

また、ご参加の際はマスクを着用いただき、発熱等の体調不良がある方はご参加をご遠慮いただくようお願いいたします。

 

また、同日6月8日(火)午後7時から、弁護団主催でオンライン期日報告会を開催します。zoomというシステムを利用します。これまで報告集会は期日の直後に行っていましたが、コロナの影響で会議室の確保が難しいため、今回試験的にオンラインで開催することとしました。

①スマートフォンやパソコンから下記URLにアクセスしていただく、又は②スマートフォンやパソコンにzoomのアプリをダウンロードして下記IDとパスワードを入力していただく、いずれかの方法で参加することができます。途中参加や途中退席は自由ですので、お気軽にご参加ください。

URL: https://us02web.zoom.us/j/85682920809?pwd=d1g3Ymlod2FYcmJFaXZWT1dzQ2w2Zz09

ミーティングID:856 8292 0809

パスワード:164079

 

なお、第2陣訴訟の次回の口頭弁論期日は、8月25日(水)午前10時30分から東京地方裁判所103号法廷にて予定されています。みなさまご予定ください。

 

今後とも、ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

▽問い合わせ先=〒160-0022 東京都新宿区新宿1-28-3 TSG御苑ビル3階 オアシス法律事務所内 福島原発被害首都圏弁護団/電話 03-5363-0138/FAX 03-5363-0139
メール shutokenbengodan@gmail.com
ブログ http://genpatsu-shutoken.com/blog/
フェイスブック https://www.facebook.com/genpatsuhigai.shutoken.bengodan

 

福島原発被害東京訴訟・第2陣訴訟の今後の裁判期日について

現在、福島原発被害東京訴訟の2陣訴訟は、東京地方裁判所に係属して審理が行われています。

 

しかしながら、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、昨年より公開の法廷において行う弁論の期日が延期となっております。

 

現時点で決まっている、今後の裁判期日についてお伝えします。

 

裁判所の要請もあり、今のところ一般の方の法廷の傍聴はまだ難しい状況ですので、なにとぞご理解をお願いいたします。

 

2021年5月19日(水)午前10時30分~ 公開か非公開かはまだ未定

2021年8月25日(水)午前10時30分~ 公開か非公開かはまだ未定

 

 

今後の手続の動きや、すでに行われた手続等につきましては、適宜このブログでもご報告いたします。

 

今後とも、ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

▽問い合わせ先=〒160-0022 東京都新宿区新宿1-28-3 TSG御苑ビル3階 オアシス法律事務所内 福島原発被害首都圏弁護団/電話 03-5363-0138/FAX 03-5363-0139
メール shutokenbengodan@gmail.com
ブログ http://genpatsu-shutoken.com/blog/
フェイスブック https://www.facebook.com/genpatsuhigai.shutoken.bengodan

 

福島原発被害東京訴訟・第1陣訴訟の控訴審の今後の裁判期日について

現在、福島原発被害東京訴訟の1陣訴訟は、東京高等裁判所に係属しており、控訴審の審理が行われています。

 

しかしながら、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、昨年より公開の法廷において行う弁論の期日が延期となっております。

 

現時点で決まっている、今後の裁判期日についてお伝えします。

 

裁判所の要請もあり、今のところ一般の方の法廷の傍聴はまだ難しい状況ですので、なにとぞご理解をお願いいたします。

 

2021年3月30日(火)午後3時30分~ 弁論(ただし、傍聴は制限)

2021年4月27日(火)午後2時~ 非公開手続

2021年6月8日(火)午後3時30分~ 公開か非公開かはまだ未定

2021年9月16日(木)午後2時~ 公開か非公開かはまだ未定

2021年12月9日(木)午後2時~ 公開か非公開かはまだ未定

 

今後の手続の動きや、すでに行われた手続等につきましては、適宜このブログでもご報告いたします。

 

今後とも、ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

▽問い合わせ先=〒160-0022 東京都新宿区新宿1-28-3 TSG御苑ビル3階 オアシス法律事務所内 福島原発被害首都圏弁護団/電話 03-5363-0138/FAX 03-5363-0139
メール shutokenbengodan@gmail.com
ブログ http://genpatsu-shutoken.com/blog/
フェイスブック https://www.facebook.com/genpatsuhigai.shutoken.bengodan

 

 

福島原発被害東京訴訟・第1陣訴訟の控訴審の今後の裁判期日について

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、現在東京高等裁判所に係属しております、福島原発被害東京訴訟の裁判期日についてお伝えします。

 

去る9月7日に裁判所と弁護団との間で進行協議期日が開かれ、今後の期日が下記のとおり決まりました。

 

ただし、下記の期日は、現在のところ、正式な口頭弁論期日ではなく、弁論準備手続といって、原則として非公開の手続で行われるものになります。

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、やむを得ずこのような措置となりました。

 

したがって、下記の期日は基本的に原告団、弁護団のみしか法廷には入れず、それ以外の皆さまは入廷することができない手続となります。

 

多くの支援者の方々には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解をいただきますようお願いいたします。

 

2020年11月26日(木)午後4時~

2021年1月26日(火)午後2時~

2021年3月30日(火)午後3時30分~

 

なお、これらの弁論準備期日において行われた手続等につきましては、適宜このブログでもご報告いたします。

 

今後ともご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

▽問い合わせ先=〒160-0022 東京都新宿区新宿1-28-3 TSG御苑ビル3階 オアシス法律事務所内 福島原発被害首都圏弁護団/電話 03-5363-0138/FAX 03-5363-0139
メール shutokenbengodan@gmail.com
ブログ http://genpatsu-shutoken.com/blog/
フェイスブック https://www.facebook.com/genpatsuhigai.shutoken.bengodan

福島原発被害東京訴訟・第1陣控訴審第2回口頭弁論期日及び報告会のご案内

写真の説明はありません。

★国と東京電力の責任を問う!
--東京訴訟控訴審第2回期日の傍聴をお願いします!【ご注意!傍聴券が必要になりました!】

原発事故の区域外避難者が国と東電を相手に訴えている福島原発被害東京訴訟(第1陣)の控訴審の第2回期日が行われます。2020年1月24日(木曜)午後2時から、東京高等裁判所1階の101号法廷で開かれます。
当日の法廷では、弁護団の意見陳述がありますので、ぜひ聞きにいらしてください。この裁判は、原告の皆さんが1審・東京地裁で勝ち取った勝訴判決をベースに、より多くの被害とその深刻さを裁判所に認めさせる闘いです。原発事故被害者の皆さんを応援するため、多くの市民の皆さんの傍聴をお願い致します。
【ご注意!】今回も傍聴券が必要になります。傍聴券の抽選が午後1時30分に行われます(事件名=福島原発事故損害賠償請求控訴事件)。その前に裁判所の「2番交付所」で抽選券をもらってください。当選すると傍聴券がもらえます(前回は抽選に並んだ方は全員当選しました。)。前回は、抽選の時点で席が余った場合には、遅れてきた方に順番に傍聴券が交付されましたが、入れない方もいました。なので、できるかぎり、抽選の時刻までに裁判所に来て、抽選券をもらってください。
抽選に先立って、午後1時ころから、東京訴訟原告団・弁護団・サポーターズによる裁判所正門前行動(チラシ配布等)を行いますので、こちらにもご参加ください。
法廷終了後、裁判所東隣(日比谷公園側)の弁護士会館5階の509会議室で報告集会を行います(1時間程度)。期日の解説、今後の予定などを報告します。狭い会議室で申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

▽問い合わせ先=〒160-0022 東京都新宿区新宿1-28-3 TSG御苑ビル3階 オアシス法律事務所内 福島原発被害首都圏弁護団/電話 03-5363-0138/FAX 03-5363-0139
メール shutokenbengodan@gmail.com
ブログ http://genpatsu-shutoken.com/blog/
フェイスブック https://www.facebook.com/genpatsuhigai.shutoken.bengodan

★原告団から
私たち東京訴訟は、皆さまの応援に支えられ、2018年3月の第1陣の判決では、晴れて国と東京電力を断罪する勝訴判決を得ることができました。しかし、その判決の中身は、私たちが納得できるものとはまだまだ遠く、特に損害については、私たちの想いが裁判所に届いていないことを思い知る内容でもありました。今後、ますます想いを強め、司法に、国民に広く訴えていきたいと思っております。
そんな中、東京地裁では、昨年7月から第2陣の審理が始まりました。第2陣の原告には、東京在住の避難者だけでなく、福島県内(田村市早稲川地区、中通り地域)の被害住民や、放射能汚染が深刻であるにもかかわらず全く賠償がなされていない栃木県北部(那須地域)の被害住民が共に加わっています。もうすぐあの原発事故から9年が経ちます。私たち原告は、あの日どこにいたのか、どんな仕事をしていたのか、避難したのか、故郷にとどまったのか、それぞれ違いますが、国と東電に原発事故の責任をとらせる、その目標のためにこの裁判を共にたたかっています。
期日には、多くの原告が参加します。どうか、傍聴で応援してください。

福島原発被害東京訴訟・第2陣訴訟・第6回裁判期日のご報告

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、室内

去る12月4日(水)に、福島原発被害東京訴訟・第2陣訴訟・第6回裁判期日が開かれました。

この日は、弁護団の山川幸生弁護士より、主に栃木県北地域の被害総論に関する意見陳述が行われました。

栃木県北地域は、福島原発事故による放射能汚染がある地域でありながら、中間指針においもていわゆる自主的避難等対象地域にすら指定されず、およそ原発事故による被害など何もなかった地域であるかのように見られています。

しかしながら、実は栃木県北地域は、福島県内と同等かそれ以上の土壌の放射能汚染が残っている地域です。

私たち弁護団は昨年、宇都宮大学の清水奈名子先生のご協力のもと、栃木県北地域の土壌採取調査を行い、その結果を清水先生が研究論文にまとめています。

それによれば、原発事故から8年近くが経過した時点においても、栃木県北地域の放射能汚染はとても深刻であることが分かりました。

今回は、その清水先生の研究論文も裁判の証拠として提出しています。

裁判の終了後は、隣の弁護士会館に移動して報告集会も開催されました。

次回の裁判期日は、2020年3月4日(水)午前10時30分から、東京地裁103号法廷で行われる予定です。

引き続き、多くの方に傍聴していただきますよう、お願いいたします。

▽問い合わせ先=〒160-0022 東京都新宿区新宿1-28-3 TSG御苑ビル3階 オアシス法律事務所内 福島原発被害首都圏弁護団/電話 03-5363-0138/FAX 03-5363-0139
メール shutokenbengodan@gmail.com
ブログ http://genpatsu-shutoken.com/blog/
フェイスブック https://www.facebook.com/genpatsuhigai.shutoken.bengodan